主婦投資家の家計術

by ぴぐみ

子供3人専業主婦ぴぐみ「主婦投資家の家計術」

 

 

 

子供の教育費を15年前から株式投資で運用中の専業主婦ぴぐみです。

 

我が家には高校生を筆頭に3人の子供がいます。

 

数年前に1人当たり500万円の教育費1500万円を貯める事に成功。

 

でも実際には高校卒業後の進学費用として500万円では足りない事実に直面していますので、現在も更に増やすべく試行錯誤しながら運用中です。

 

2021年10月現在で教育費として準備できている金額は、定額貯金と証券口座資金を併せて約2000万円。

 

ただし、その内の約1400万円は株式で運用中なので大きく変動するリスクを抱えています。

 

投資下手なのでトレードによる売却益はあまり望めませんが、配当&優待を貰いつつ配当は再投資にして教育費を少しずつ増やしています。

 

令和の時代はインデックス投資で教育費を増やすことが主流になっています。

 

だけどまだ投資を始めた15年前は、今ほど投資環境も良くなくネット証券でも手数料が今と比べるとそれなりにかかり、投信の信託報酬も今ほど激安の商品はありませんでした。

 

私みたいに主に個別株で教育費を運用しているのは少数派だと思いますが、15年間いろいろな商品に投資してみて「やっぱり自分は国内個別株投資が好き」という結論は出ています。

 

家計全体としては投信で積み立ても行っていますし、全て国内個別株で運用している訳ではありません(;'∀')

 

また、家計全体の資産としては「アッパーマス層」に分類されます。

 

まだ住宅ローンの残債があるので残念ながら準富裕層に届かない現状です。

 

しかも夫の定年時に住宅ローンの残債がまだ500万円くらい残っている計算💧

 

毎年元本を100万円も返しています。

 

その中で3人の子供の現在かかる教育費を払いながら、5人家族の日々の生活費も嵩みますし、しかも私はがん患者(医療費が..)というおまけ付き(;゚Д゚)

 

子供が幼い頃は毎年貯蓄&投資で資産が増えていましたが、今は貯蓄は諦めて投資分だけで資産増を目指しています。

 

でもがんになったことで昔ほど「自分の老後費用」をがむしゃらに貯める必要性から解放された節もあります。

 

ダラダラとプロフィールで綴ってしまいましたが、ブログ「主婦投資家の家計術」は日々の取引日記や株主優待・資産管理・家計簿公開など、様々な記事を更新しています。

 

がんになったら実際にどれくらい医療費かかるの?

子供3人いたら毎月かかる教育費はどれくらい?

どんな銘柄を持っているの?

 

等々、疑問がありましたらぜひ私のブログを覗きにきて下さい(*^^*)

 

 

取引日記記事一覧👇

投資下手主婦の取引日記

 

 

株主優待記事一覧👇

株主優待

 

 

資産管理記事一覧👇

家計・資産管理

 

 

家計簿公開記事一覧👇

家計簿公開

 

 

子供に関する記事一覧👇

子供とお金

 

 


主婦投資家の家計術



戻る

copyright 稼ぐブログランキング all rights reserved.